Endorsements

I watched your trailer and teaser for 2 Criminals. Superb! I am struck by your visual aesthetics and how completely successful you are at weaving complex thematic ideas into such a short piece through synergetic images and sounds.

Dawn W. Ford (M.F.A., Member of the Producers Guild of America, Associate Professor of Digital Media Arts at Huntington University)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

“I was quite engrossed in the script and read it through in one sitting. I was drawn in by the strength of the characters and by how quickly we were catapulted into the action.”

Danielle Redford (Acquisitions Manager at Heritage Films International)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

“Being a filmmaker and producer myself I know a good project when I see it. If I can assist with anything please let me know!”

Dustin Lowry (Director of International Sales at Acort International)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2 Criminals offers a riveting study of the Unforeseen―the moment where the frenzy of human violence is fully eclipsed by the terrifying power of a natural disaster.

Jonathan R. Eller (Chancellor’s Professor of English, Indiana University School of Liberal Arts)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

“Everybody loves a great Gangster movie and the fascination with Japanese pop culture is on the rise. 2 Criminals has all the ingredients for a compelling cinematic experience.”

Mark Joseph (Producer for Tolkien & Lewis, Reagan, Max Rose)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Japanese are fascinated by crime dramas and stories of the yakuza, their version of the mafia. They also are fascinated when they see the evidence of a truly transformed life. 2 Criminals promises to deliver both.

Greg Thompson (Journalist, former IBM executive in Japan, CRASH Japan volunteer)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

“I believe 100% in the potential of 2 Criminals… I couldn’t put it more clearly or strongly, to me this film project is a Godsend.”

Hugh Brown (Prison Chaplain in Japan, former terrorist in the Northern Ireland conflict)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

I just watched the 2 Criminals teaser… Wow, I am extremely touched. I do look forward for the film to be completed. Some scenes took me right back to 2011 (when Japan’s disaster happened).

Hiroko Shimoda (Served as Operations Chief & Operations Deputy with CRASH Japan)

推薦の言葉

「二人の犯罪者」の予告編と宣伝映像を見ました。すばらしい!視覚的な美しさに感動しました。いろいろ複雑なテーマを、相乗効果的な映像とサウンドを使って、これだけ短い作品に見事にまとめ上げた手腕に感心しました。
ドーン・W・フォード 美術学修士 アメリカ西部プロデューサー協会会員 ハンティントン大学デジタルメディアアート準教授

<><><><><>

私はシナリオを読んでいるうちに夢中になり、一気に読み終えてしまいました。登場人物の個性に魅了され、あっという間に話の流れに引き込まれました。
ダニエル・レッドフォード ヘリテージ・フィルムズ・インターナショナル 購入マネージャー

<><><><><>

私自身、映画製作者であり、プロデューサーですから、すぐれたプロジェクトに出会った時には、すぐそれとわかります。何か私で手伝えることがあれば、ぜひ知らせてください!
ダスティン・ラウリー、エイコート・インターナショナル国際営業ディレクター

<><><><><>

「二人の犯罪者」は、予測不可能なものについて深く考えさせる作品です。人間の激しい暴力が、自然災害の恐るべき力によって、一瞬のうちに完全に圧倒されてしまうのです。
ジョナサン・R・エラー インディアナ大学教養学部英語学教授

<><><><><>

すぐれたギャング映画はみんなに愛されますし、日本のポップカルチャーの人気は高まってきています。「二人の犯罪者」は、感動的な映画体験をもたらすためのあらゆる要素を兼ね備えています。
マーク・ジョゼフ 文筆家 映画プロデューサー(「マックス・ローズ」、「レーガン」)ハフィントンポスト執筆者

<><><><><>

日本人は犯罪ドラマや、マフィアの日本版であるヤクザのストーリーにはまりやすいです。また、本当に変えられた人の姿を見ると、ぐっと引き込まれます。「二人の犯罪者」はこのどちらの要素も含んだ作品だと思います。
グレッグ・トンプソン ジャーナリスト 元日本駐在IBMエグゼクティブ

<><><><><>

「二人の犯罪者」の作品の力を、私は100%信じています。(中略)これ以上明確に、また力強く表現することは私にはできないでしょう。私にとってこの映画プロジェクトは、まさに天の恵みです。ヒュー・ブラウン 日本在住教誨師 元北アイルランド紛争テロリスト今、「二人の犯罪者」の宣伝映像を見たところです。(中略)心底感動しました。この映画の完成をとても楽しみにしています。(日本で大震災が起きた)2011年の記憶がよみがえってきました。
下田伯子(ひろこ) クラッシュジャパン 元オペレーション副責任者及び責任者

THE STORY

Shinada & Doumae Having Dinner together in Tokyo

Shinada & Doumae Having Dinner together in Tokyo

A ruthless hit man and an arrogant thief for the yakuza (Japan’s Mafia) volunteer in Japan’s radioactive disaster zone and find redemption.

A story of finding beauty in the rubble, 2 Criminals is a narrative film inspired by true events. The story is based on interviews with former yakuza members Doumae and Shinada.

2 Criminals is an unusual film in the organized crime genre. It features the tattoos, revenge, and finger-cutting typical of yakuza movies, but it has another facet that sets it apart: redemption.

The earthquake, tsunami, and nuclear disasters that ravaged Japan in 2011 affected everyone in the small, island nation – including Doumae and Shinada — and the two former gangsters began serving survivors of the disaster. Interviews with the men formed the basis of 2 Criminals, and the result is a riveting story that proves that any life is capable of being redeemed.

The Backstory (by Producer Paul Nethercott)

I’ve lived in Japan for over 25 years where I serve as a missionary. The core of my mission is to bring hope to the people of the great nation of Japan.

When disaster struck on March 11, 2011, I was living a comfortable life with my wife and daughter in Tokyo. All of a sudden, the news was full of scenes of utter destruction up north. Tokyo was affected too: cell phones didn’t work, there was no food available in stores, no gasoline, and power outages were common. However, the people up north, in Tohoku, were dealing with far greater challenges than we were.

Paul Nethercott interviewing Mr. Shinada

Paul Nethercott interviewing Mr. Shinada

Very quickly, the situation at the nuclear power plant in Fukushima became dire. The Internet was flooded with reports claiming that large portions of Japan would be a nuclear wasteland. The area around the nuclear power plant was evacuated. Many foreigners packed up and left Japan. My family and I had to decide, “do we stay, or do we go?” After researching on the Internet and seeking professional advice, we decided to stay. And I am so glad we did.

I wanted to help so three days after the giant quake, I began volunteering with CRASH Japan. I did so in response to a call put out by CRASH Japan’s founder, Jonathan Wilson. CRASH became my platform and my passion. Doing disaster relief work was a way of finding meaning in the mess.

My work for CRASH lasted for most of two years. I got to meet a lot of great people at CRASH including veteran missionaries, Japanese pastors, and many amazing young adults. In Tokyo and up north in the disaster zone, hundreds of people did all that they could to help. The dedication of the workers was amazing. And through working together, united by a powerful vision, we accomplished far more than I dreamed we could.

My role at CRASH early on was primarily in fundraising, but later — as chief of public relations — I was in charge of both fundraising and producing public media. We needed a capable filmmaker, so I asked Matthew T. Burns to join my team. Three weeks later, Matthew came to Japan to work with CRASH. Just three days after he arrived in Japan,  Matthew was on his first trip to the disaster zone.

Shinada & Mathew Burns

Shinada & Mathew Burns

Over the next fourteen months Matthew and I made many trips north to report on the work of CRASH Japan. Matthew was a joy to work with and did a stellar job of directing, shooting, and editing our videos. CRASH One Year Anniversary and “Serving Through Tradition” are two of my favorites.

A year after the disaster, I made a collaborative trip to the disaster zone with a film crew from 7Media. It was during this trip, in the city of Iwaki, which is only a few miles south of the stricken nuclear power plant, that we met and interviewed former Yakuza members Doumae and Shinada. Hearing their amazing stories motivated Matthew and me to begin work on a film inspired by their lives.

I’ve produced numerous short films and videos but 2 Criminals is my first feature-length film. The journey is proving to be a grand adventure with rich rewards and many difficult challenges to overcome. The Lord of the Rings story comes to mind often because the journey of Frodo and his band mirrors my journey. Frodo had a mission.

A mission that he really didn’t know how he was going to accomplish. Through providence, faith, and with the help of many friends he eventually reached his goal.

2 Criminals Film Poster

2 Criminals Film Poster

Almost two years of incredibly difficult disaster relief work was valuable for learning how to take problems in stride and find a way to keep moving forward.

Following in the revered footsteps of storytellers like C.S. Lewis, Tolkien, Flannery O’Connor and Japan’s Ayako Miura, the 2 Criminals film team aims to tell an entertaining story that is so compelling that it impacts the nation of Japan.

We can’t make this film without your help! Be part of making this film happen, please make a donation now.

DONATE ONLINE HERE (Donations are tax-deductible)

VOLUNTEER: We need volunteers skilled in filmmaking, graphic design, writing, translation, marketing, and fundraising.  If you are interested, please get in touch with me. I’d love to hear from you on Facebook, or you can use the contact form on this site. Thanks very much for your interest.

Warmly, Paul

ストーリー

東京で会食中の信田氏(左)と堂前氏

東京で会食中の信田氏(左)と堂前氏

ヤクザの世界に生きた、冷酷な殺し屋と横暴な泥棒。放射能に汚染された震災被災地でボランティア活動をするうちに、この2人は救いを見出します。

「2人の犯罪者」は、震災のがれきの中から美しいものを掘り出す、実話にもとづいたストーリーです。かつてヤクザであった堂前さんと信田さんという2人の男性との、実際のインタビューをもとにしています。

「2人の犯罪者」は、いわゆるヤクザ映画としては一風変わっています。刺青、復讐、指を切り落とすといったヤクザ映画に典型的なシーンもありますが、他の作品とは一線を画す「救済」という側面を持ち合わせています。

2011年に日本を襲った地震、津波、原発事故は、この小さな島国に住むすべての人に影響を与えました。堂前さんと信田さんも例外ではありません。元ヤクザのこの2人の男性は、被災者支援活動を始めます。彼らとのインタビューが「2人の犯罪者」の基礎となり、説得力あるストーリーが生まれました。それは、誰にでも救いの道が開かれていることを証明するストーリーです。

物語の原点(プロデューサー ポール・ネザーコット)

私は日本に25年余り住み、宣教師として仕えています。私のいちばんの使命は、日本というすばらしい国の人々に希望をもたらすことです。

2011年3月11日に震災が起きた時、私は妻と娘と共に東京で平穏に過ごしていました。突如として、ニュース画面は東北地方の壊滅的被害の映像で一杯になりました。東京にも影響が及びました。携帯電話はつながらなくなり、店からは食料品が消え、ガソリンはなく、停電も日常茶飯事となりました。しかし、東北地方の人々は、それとは比べものにならないほど大きな困難に直面していました。

信田氏にインタビューするポール・ネザーコット

信田氏にインタビューするポール・ネザーコット

福島の原子力発電所の状況は、急速に悪化しました。インターネット上には、日本はやがて大部分、放射能汚染で荒廃するだろうといった報道があふれました。原発周辺は避難区域となりました。多くの外国人は荷物をまとめて日本を離れました。私の家族も、留まるか去るかの決断をしなければなりませんでした。インターネットで調べたり、専門家のアドバイスを聞いたりした結果、私たちは留まることにしました。今、留まって本当に良かったと思います。

何か支援をしたいと思い、大震災の3日後、私はクラッシュ・ジャパンでボランティアを始めました。私は、クラッシュ・ジャパンの創立者ジョナサン・ウィルソンさんの呼びかけに応答したのです。クラッシュは文字通り私の働きの場となり、私はそこに心血を注ぎました。災害救援活動をすることで、混乱の中に何か意味を見出そうとしていました。

それからほぼ2年間、私はクラッシュで働きました。多くの素晴らしい出会いがありました。ベテラン宣教師、日本人牧師、そして数々の頼もしい若者たちに会いました。東京でも、東北の被災地でも、何百人もの人々ができる限りの支援をしました。その誠心誠意の働きぶりは目を見張るものでした。共に働くことを通し、また強力なビジョンの下に一つにされて、夢にも思わなかったほどの成果を挙げることができました。

クラッシュでの私の役割は、最初は主に資金調達でした。しかしその後、広報責任者として、私は資金調達と広報メディアの制作の両方の責任を担いました。有能な映像製作者が必要だったので、マシュー・バーンズさんにチームへの加入を依頼しました。3週間後、マシューはクラッシュで働くために来日しました。来日してわずか3日後、マシューは初めて被災地に足を運びました。

信田氏とマシュー・バーンズ

信田氏とマシュー・バーンズ

それからの1年2ヶ月、マシューと私は何度も東北に出かけ、クラッシュ・ジャパンの活動をレポートしました。マシューは一緒にいて楽しい同僚で、クラッシュの映像作品に卓越した演出、撮影、編集の能力を発揮しました。私の気に入っている作品を2つ挙げるなら、「この1年間に神が成してくださった事」と「茶道:伝統を通して奉仕する」です。

大震災から1年後、私は7Mediaの撮影チームと共同で被災地を訪れました。この出張中、事故を起こした福島第一原発の南わずか30キロに位置するいわき市において、元ヤクザの堂前さんと信田さんに会い、インタビューを行いました。彼らの驚くべきストーリーに触発されたマシューと私は、彼らの人生をもとにした映画の構想を立て始めました。

私は短編の映画や映像を制作したことは何度もありますが、長編映画は「2人の犯罪者」が初めてです。このプロジェクトの旅路は大冒険になりつつあり、豊かな報いと、乗り越えるべき多くの困難とを経験しています。「ロード・オブ・ザ・リング」のストーリーをよく思い出します。フロドと仲間たちの旅路は、あたかも私の旅路のようだからです。フロドには使命がありました。どうやって遂行すればいいのか、フロドにも定かではない使命でした。摂理と信仰と多くの友人の助けによって、ついに彼はゴールにたどり着きました。

2年近く、想像を絶するほど困難な災害救援活動に携わったおかげで、私は問題を冷静に処理し、前進するための道を見出すにはどうしたらいいか、貴重な学びの体験をしました。

「2人の犯罪者」映画ポスター

「2人の犯罪者」映画ポスター

C・S・ルイス、トールキン、フラナリー・オコナー、日本では三浦綾子といった優れたストーリー作家の足跡に従いつつ、映画「2人の犯罪者」のチームは、観客が楽しめるストーリーを紡ぐことを目指します。そして、そのストーリーの力によって、日本の国に大きな影響を及ぼしたいと願っています。

この映画は皆さんの助けなしには完成できません!どうか献金によって、この映画の実現に一役買っていただきますようお願いします。
郵便振替で献金する
ウェブサイトから献金する

ボランティア:映画製作、グラフィックデザイン、執筆、翻訳、マーケティング、資金調達などの技術のあるボランティアを求めています。ご興味のある方は、私までご連絡ください。フェイスブック、またはこのウェブサイトの[問い合わせ]ページからのご連絡をお待ちします。このプロジェクトに関心を持ってくださって、ありがとうございます。

感謝しつつ
ポール・ネザーコット

問い合わせ

以下にご記入の上、お問い合わせください。

フルネーム  Full name
Eメール  E-Mail
件名  Subject
メッセージ  Message


CONNECT

Contact us:

フルネーム  Full name
Eメール  E-Mail
件名  Subject
メッセージ  Message


制作チーム

ベントン アンドリュー(インターン) Website

バーンズ マシュー(演出/脚本)Website

キム クリスタル(インターン)

ブレナー ジョシュア(ウェブマスター)

ネザーコット ナンシー(クラフト)Website

ネザーコット ポール(プロデューサー)Website

立石充子(コミュニケーション/ネットワーキング)

バンダー ミューレン デビン E  2世(グラフィックデザイン)Website

ヨモア エスター(総務)

CREW

Andrew Benton – Intern  Website

Matthew T. Burns – Director/Writer  Website

Joshua Brenner –  Webmaster

Todd Fong – Photographer/Storyteller  Website

Crystal Kim – Intern

Nancy Nethercott – Craft Services  Website

Paul Nethercott – Producer  Website

Atsuko Tateishi – Communication/Networking

E. Devin Vander Meulen II – Graphic Design  Website

Esther Yomoah – Accounting/Administration

DONATE

Donations for 2 Criminals go to TEAM (NPO based in Wheaten, IL) and are tax deductible.

Secure ONLINE option: 2 Criminals project on the TEAM website

CHECK:    (Please write “For 2 Criminals” in the memo line)

TEAM
PO Box 969
Wheaton, IL  60187

WIRE TRANSFER: Please use the contact form to ask us for details on how to send large donations.

We anticipate using Kickstarter or a similar crowdsourcing site to help fund post-production of the film.

献金

ゆうちょ振替口座
口座番号: 00190-2-572185
名義: 2Criminals

HOME – BLOG

ホーム/ブログ

ギャラリー

Gallery

 

Coming Soon

Thank you for visiting the 2 Criminals site!  We plan to officially launch this site on November 14, 2013.  Feel free to write to us at 2criminalsmovie (at) gmail (dot) com